WALLABY GAMES HOMEへ

GooglePlayマーケットのページへ 


惑星アプリピアの住人達が
Androidアプリを紹介するサイト!

     



 RPG 堕天使の塔 -ゴッド・オブ・マジックU-

ゴッド・オブ・マジック(android専用3DダンジョンRPG)の世界へようこそ!
「堕天使の塔 -ゴッド・オブ・マジックU-」は、前作ゴッド・オブ・マジックの続編です。
敵モンスター、各フロアの迷路、魔法調合、武器、防具、魂との契約、
全てにおいてパワーアップしています。
WALLABY GAMES 2012年 秋の最新作を、是非お楽しみください。

 冒険準備 - サンダルフォンシティ

ゲームを起動すると、街(サンダルフォンシティ)のメニューが表示されます。ここで冒険準備を整えてください。

>>休養所:
体力と魔法を回復する施設です。
経験値が次のLVに達していると、休養時にレベルアップします。

>>冒険者の酒場:
キャラクタ作成、パーティ編成などを行います。
まずはここでパーティを整えます。

>>武器倉庫:
冒険中に手に入れたアイテムは、この倉庫に保管し、いつでも取り出すことができます。

>>システム
ゲームデータの初期化、サウンド設定、マニュアル等を開きます。

>>【WALLABY GAMES その他のゲーム】
GooglePlayマーケットに公開されているソフトの一覧を表示します。

>>塔へ行く
「堕天使の塔」に入り、冒険を開始します。 

 キャラクターメイキング
   

「冒険者の酒場」-「キャラクタを作成する」を選択すると、キャラクタを作成する事ことができます。

名前を入力し、続いて能力(アビリティ)を選択します。
キャラクタの能力には様々な種類があり、初期能力は3つまで選択することができます。

初期能力(アビリティ)一覧 

High Power

腕力(攻撃力)UP 

High Life

体力(ライフ)UP

High Speed

機敏(スピード)UP

Fire Magic

火魔法を使用

Ice Magic

氷魔法を使用

Soil Magic

土魔法を使用

Wind Magic

風魔法を使用

Holy Magic

聖魔法を使用

Dark Magic

闇魔法を使用

Magic+2

魔法所持数+2

Unlock

宝箱解錠 成功確率UP


   
  名前が決まり、アビリティを選択し、「この内容で作成する」ボタンを押します。

画面にはこれから作成するキャラクタの詳細が表示されます。
初期キャラクタにはクラスがありません。

能力欄に「???」と表示されているのが、そのキャラクタの潜在能力です。
潜在能力はLVが上がると開花し、能力名が表示されるようになります。

表示された内容を確認し、このキャラクタを作成する場合には、もう一度「この内容で作成する」ボタンを押します。

これで新たなキャラクタが誕生しました。

 パーティ編成

「冒険者の酒場」-「パーティに加える」を選択し、冒険するパーティを編成します。

パーティは最大6人のキャラクタで編成することができます。パーティの情報は画面上部に表示され、隊列順に並んでいます。上から3人のキャラクタが前衛で、下3人が後衛となります。

前衛は戦闘時に武器による直接攻撃が可能です。また、敵モンスターの攻撃も受けやすくなります。後衛にいると直接攻撃が敵に届きませんが、敵からの攻撃も受けにくくなります。

また、魔法や道具は前衛/後衛どちらにいても使用することができます。
パーティ編成が完了したら、いよいよ冒険の始まりです。
   

 ダンジョン(塔)画面

サンダルフォンシティから塔に入ると、ダンジョン画面が表示されます。

3D表示されたダンジョンの中央をタッチすると前進、左右をタッチするとそれぞれの方向に旋回します。
※タッチしたまま押し続けると、前進や旋回を繰り返します。

「キャンプ」ボタンを押すと、ダンジョンの中でパーティがキャンプを開きます。魔法や道具の使用、隊列変更などはキャンプを開いて行います。

ダンジョンには様々な罠や仕掛けがあり、冒険者の行く手を阻みます。
編成するパーティの構成は特に重要です。
ライフ回復魔法(聖魔法)、マップ表示魔法(土魔法)を使えるキャラクタがパーティにいると、スムーズに冒険を進めることができます。

ダンジョンを探索していると、はしごを見つけることがあります。
冒険初期の主な目的は、このはしごを発見し、上のフロアに上がっていくことです。

フロアを上がるごとに、敵モンスターの種類と強さ、ダンジョンの複雑さ、罠も多くなっていきます。

上のフロアにあがる際には、十分に武器と道具を整え、魔法の残数に気をつけてください。


 キャンプ画面



ダンジョン探索中に「キャンプ」ボタンを押すと、パーティはキャンプを張ります。 冒険中は頻繁にキャンプを開き、体制を整えるとこになります。

>>ゲームを中断する:
現在の状況を保存し、ゲームを閉じます。

>>サウンド:
BGMと効果音のON/OFF設定を行います。

>>パーティを見る
パーティ内のキャラクタ情報を表示します。
各キャラクタの「能力」「アイテム」「魔法」「魔法石」「戦績」を確認することができます。

>>アイテム
回復剤や水晶など、道具を使用します。
また魔法核(Magic Core)を所持している場合は、ここから選択して魔法を作成することができます。

>>魔法
魔法の使用、確認、受け渡しができます。

>>隊列変更
パーティの順列を変更します。

※キャンプを開くと、同時に自動セーブされます。
   

 戦闘

ダンジョン探索中、モンスターに遭遇すると臨戦態勢となります。

画面に遭遇したモンスターの姿と名前、数が表示されます。
数字はモンスターの数を表し、カッコ()の中の数字は行動可能な敵の数を表しています。

ここで、「戦う」を選択すると戦闘に突入します。

「逃げる」を選択すると、臨戦態勢から離脱することができますが、リスクもあります。希にモンスターに捕まり、一方的に攻撃を受ける事があります。パーティの状況に応じて「応戦」「回避」を使い分けてください。

戦闘突入直後から、パーティの行動を決定します。

>>戦う(前衛のみ)
装備している武器で、直接攻撃を試みます。

>>身を守る(前衛/後衛)
行動を取らず、敵の攻撃に備えます。

>>魔法を使う(前衛/後衛)
所持している魔法を使用します。

>>アイテムを使う(前衛/後衛)
所持している道具を使用します。

敵モンスターは編隊を組み、襲いかかってくることがあります。

左の画面は、ファイア・スピリット6体が、4グループに分かれて出現した例です。

敵グループを対象とした攻撃魔法を、ファイアスピリット2体のグループに向けて放つと、2体同時に攻撃することができます。

どのグループから先に倒していくか、スリープ魔法で眠らせるか、戦略が勝敗を大きく左右します。


 勝利報酬


戦闘に勝利すると、敵モンスターに応じた経験値を獲得します。
また希に、各モンスターの属性に応じた魔法石が手に入ります。

遭遇したモンスターがアイテムを所持していた場合、戦闘終了後に宝箱を見つけることがあります。

パーティに解錠が得意なキャラクタがいる場合、宝箱を開けて中のアイテムを入手することができます。

解錠に失敗すると、鍵が壊れて開くことができなくなります。
所持している武器で宝箱を破壊し、強引に開くこともできますが、ほとんどの場合、中の宝物も一緒に粉砕されていします。そのようなことが起こらないよう、パーティには解錠能力を持つキャラクタを入れておくべきです。
モンスターはアイテムを宝箱ではなく、袋に入れて持ち歩くことがあります。小さなアイテムや小型の武器は袋に入れられる傾向にあります。

この袋は宝箱と異なり、鍵かかかっていませんので、パーティの誰でも安全に開いて、中の宝物を入手することができます。

また、極稀に、銀色や黄金に輝く宝箱が発見されることがあります。その中には多くのモンスターが奪い合う程の、希少な宝物が入っていると言われています。

この特別な宝箱を見つけるのもゴッド・オブ・マジックの醍醐味です。是非発見し、レアアイテムを入手してください。

 様々な魂と契約し、能力を取得


ダンジョン探索を続けていると、冒険者やモンスターの魂に出会うことがあります。

ゴッド・オブ・マジックの世界では、彼らに意思表示する媒体を「契約書」と呼びます。 契約書にサインしコストを支払うことで、彼らの力を得て、新たな能力を身につけることができます。

契約期間は歩数(ステップ数)で縛られており、定められた期間を過ぎると契約終了となり、契約書と能力が消え去ります。

契約中は他の契約を結ぶことができません。
また、契約は破棄できません。

中には、永遠の契約を求められることがあります。

非常に強力な能力を得ることになりますが、覚悟が必要です。モンスターと永遠契約したキャラクタは、一生涯その姿のままとなります。

左画面は、火の神と契約し、サラマンダーと化したキャラクタのステータスです。 非常に強力な火魔法を操るキャラクタへと昇華しています。

どの契約書にサインするかで冒険が大きく異なります。


契約書の例

 契約書名   クラス   習得能力 

  祈りの契約書

 Bishop

 全魔法使用可能

  黒装の契約書

 Ninja 

 機敏++、首斬 

  火神の契約書   Salamander   火効果++、火に耐性、魔法数+1
  岩石の契約書  Golem   体力+++、防御+ 
  武士の契約書    Samurai  2回攻撃 
  慈愛の契約書    Doctor   パーティ治療
  風の契約書   Sylph   風効果++、風に耐性
  戦慄の契約書  Medousa   石化攻撃
  深海の契約書  Kraken  腕力+++、防御+
  修道の契約書  Monk  防御+ 

 吸血の契約書

 Vampire 

 自己治癒、闇魔法

  強奪の契約書   Viking   宝箱解錠+++、体力++ 

 幻獣の契約書

 Phenix

 再生




 魔法調合でオリジナル魔法を作成!(Magic Core と 魔法石)


冒険中に入手した魔法の核(Magic Core)を魔法石を組み合わせて、オリジナルの魔法を作成することができます。

魔法の核(Magic Core)には様々な大きさがあり、大きな核ほど調合できる魔法石の数が多くなります。

「Magic Core 2」:魔法石を2つ調合可能。
「Magic Core 3」:魔法石を3つ調合可能。
 〜
「Magic Core 8」:魔法石を8つ調合可能。
 〜 ?

「キャンプ」-「アイテム」から「Magic Core」をリストから選択し、「魔法作成」ボタンを押すと、魔法調合開始です。

調合する魔法石を選択します。それぞれの石には特徴があり、どの石を何個選択するかで、調合結果が大きく変化します。

  FireStone

 攻撃力・威力が増加しやすい

  IceStone

 使用回数が増加しやすい

  SoilStone

 成功率が増加しやすい

  WindStone

 攻撃範囲が増加しやすい

  HolyStone

 生死を司る魔法になりやすい

  DarkStone

 補助・特殊魔法になりやすい

出来上がる魔法の属性は、最も多く調合した石と同じ属性になりやすい傾向があります。

調合する魔法石の個数を選択し「魔法を作成する」を選択すると、完成する魔法の効果予想が表示されます。

魔法の効果予想が、意図したモノと異なる場合は「戻る」ボタンを選択し、直前の画面に戻ります。

意図した魔法が出来上がりそうなら、もう一度「魔法を作成する」ボタンを押し、確定させます。これで新しい魔法の完成です。


オリジナル魔法の例
 
 魔法名    属性   効果 

  ファイアボール

 火の魔法 

 敵1体から2体に炎属性の強力なダメージを与える

  フレイム  火の魔法  

 敵3体から4体に炎属性の強力なダメージを与える 

 バースト

 火の魔法 

 味方の攻撃力を増加する

 アイスアロー

 氷の魔法 

 敵1体から3体に氷属性のダメージを与える 

 ブリザード

 氷の魔法 

 敵4体から6体に氷属性のダメージを与える

 フリーズ

 氷の魔法 

 敵数体を凍らせ、動きを静止する

  マップアイズ  土の魔法   現フロアの地図を表示する 
  ガードウォール   土の魔法   パーティの守備力を増加する 
  グランドキャノン  土の魔法    敵全体に土属性のダメージを与える 
  ヘルトルネード   風の魔法   敵1グループに風属性のダメージを与える 
  メガストーム    風の魔法   敵6体〜8体に風属性のダメージを与える 
  リターン  風の魔法   街へ帰還する(失敗すると行き先不明)
  ヒール     聖の魔法   味方1人のライフを回復する 
  キュア   聖の魔法   治療魔法。眠りや麻痺状態を回復する 
  アライブ    聖の魔法   味方1人を戦闘不能状態から復活させる 

 スリープ

 闇の魔法 

 敵数体を眠らせる

  デス  闇の魔法   敵数体を死に至らしめる 

 シャドウ

 闇の魔法 

 敵の攻撃命中率を低下させる




 ガラクタの山(ジャンクスポット)


ダンジョン中には緑色の魔法陣が敷かれている場所があります。
ここは、ジャンクスポットと呼ばれる集積場です。

モンスターが冒険者から奪った武器やアイテムは、ここに集められていると言われています。

このジャンクスポットには、貴重なアイテムが眠っているかも知れません。

一度アイテムを探して用無しとなったジャンクスポットを取り去っても、街に戻ってからもう一度同じ場所に行くと、モンスターの習性によって、またジャンクスポットが作られています。

ジャンクスポットを見つけたら、アイテムを探しましょう。

モンスターが持ち歩くことが困難な大きなアイテムや、モンスターにとって非常に大事なアイテムが、奪われないように隠されている可能性があります。




 謎と罠(イベントスポット)


ダンジョンの青色魔法陣は、イベント発生場所です。

ここでは、「堕天使の塔」に関する記録や情報を得ることができたり、冒険者への注意が記されていたり、また、アイテムが手に入ることがあります。

探索中に発見したら、その場所へ迷わず向かってください。



 敵との遭遇(デンジャースポット)


冒険者の行く手を阻むように配置されている赤色の魔法陣は、強力な敵が守るデンジャースポットです。

侵入者を排除するため、貴重な宝物を守るため、塔上層階への進行を阻むため、機密情報を隠すため。

目的は様々ですが、その付近が重要な場所であることを示すと同時に、戦闘が発生するポイントでもあります。

武器を整え、魔法を補充し、十分な体勢で挑んでください。


 地図表示(オートマッピング)


アイテムの「水晶」や、土魔法「マップアイズ」を使用すると、現フロアのマップが表示されます。

プレイヤの探索履歴はオートで記録され、歩いた場所が表示されます。

「水晶」は一度使用すると壊れて使用できなくなります。土魔法を使えるキャラクタを連れて行きましょう。


WALLABY GAMES HOMEへ 

Copyright (C) 2011-2012 WALLABY GAMES All Rights Reserved.